ブルックとベックマンが綴る 心の詩日記

先住犬がいるにも拘らず ひょんなことから連れて来られた こわがりイタグレ ブルック。先住犬もなんのその、後から来たのに大物ぶりを発揮するベックマン。イタグレBBコンビは結成できるか。ブルックンの おっかなびっくり後悔(?)航海日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

今日は長文・・それもいい訳

覚書と記しておけばいいのだろうけど

絶対忘れる事がない為 覚えておくと言う事もない

消えてしまう事のない記憶。

片隅にずっとあり続けてる事・・


書くことに躊躇していた・・

書かなくても別にどうってことないけど

何となく、たまに出て来て皆様のお目に触れていたのに

いなくなったら「死にました」で終わりって・・・

ロビンがいなくなって半年が経った。

その間べっくんの成長が目まぐるしく

「悲しんでなんかいられない」て訳じゃなかった。


約10年 いろんなことがあった。

腹の立つ事も多々あった。

けど、いてくれて嬉しかった事、楽しかった事

有難かった事がいっぱいあって、

愚痴を聞いてくれた事(?)もあった・・

だけど、最期の時の事全く書いていない・・


文底秘沈でよかったかも




なんで?


それは、かぁちゃんがロビンを見捨てたから!





あれは・・・

4月19日 べっくんが来る2日前・・・

いつもの様にお散歩に行ったロビン。

帰って来て玄関の所で へたり込んだ。

股関節形成不全が発覚したのは2年前。

それまで全く分からず、お尻を振る変わった歩き方も

この犬種の物だと思っていた。

それが歳と共にひどくなって 「辛いのか ?」

位にしか思ってなかった。

しばらく休憩すると 普段通り昼寝をしたり遊んだり食べたり

していたので気にもしなかった。


次の日(20日)、忙しかったのと寒過ぎたのとでお散歩は

私がパスをした。


その次の日の日曜(21日)、べっくんがうちにやって来た。

朝から夜遅くまでテンヤワンヤ・・

ロビンもべっくんに興味深々。

体格差があまりにもある為、べっくんを遠ざけた。


次の月曜(22日)から変化がで出した。

ありえない事・・ ロビンが朝食を拒否!

拒否と言うより、「食べたくないわ~」的だったので

代替えにおやつや果物をあげると食べる。

「なんや、食べるんや」と言いながら

買い物に出た時、レトルトのドックフードを買ってきた。

夕食はいつものカリカリにそのレトルトを混ぜて与えると

きれいに完食。

食べれるならいいね。とその日は終わる。


次の日(23日)も食べたくない様子。 

レトルトだけ与えてみた。完食。

おやつは食べる。

ブルックが散歩に出るのを見ても

散歩をせがまなくなってる事に気付く・・


うん?と思った5日目の水曜日(24日)

レトルトも食べなくなった。

鶏肉を買って茹でたのをほぐし与える。

与えた分は食べた。 おやつも食べた。

トイレもちゃんと行ける。


次の日(25日)、ほぐしたささ身も食べなくなった。

今までもたまに、我儘で餌を拒否することがあった。

違う物に替えるときっちり食べ、暫くして元に戻すと すんなり食べる。

またそれか と思っていたがなんか違う。

水は飲む、ブルックが貰うおやつも一緒に食べる。

が、だるそうにしている。

横になってる事が多くなった気がする。

(普段も何もする事がなければ、寝ていることが多いのは当たり前)



病院に連れて行こうと試みる。(26日)

抱っこを試みてみた、27~8㌔ある子を

抱える事が出来ない、抱えられ慣れてなくて暴れるロビン・・

寝ている布団ごと引き摺って行こうとしたが

布団を曳かれる事に驚き、ロビンが動く・・・


ならば、往診にしよう。

随分以前に診て貰った近くの往診専門の先生。

股関節の事、以前にストラバイト結石になったことがあり

常在菌による脱毛がある事、等々を話し診てもらう。

歳もあるし、あっちこっち悪いみたいやし

腎臓が弱ってるようだ。



病院に入れてあれこれ検査して、薬使って、

場合によっては手術して、と色々手もあるだろう。

簡単に治るものなら、それは幸せな事だろう。

大きな病気などは費用もかかる

家族や犬、誰に対しても負担はかなりある。

動物の世界、具合が悪くなるって事は死を意味する。

なにか起った時、動物は自然に受け入れて生きている。

ペットだからそれがないと言う事はない。

周りの子達(ブルック達の事)も、普段と違う接し方をしているはず。

それが、動物の世界なんだと・・

家族ではあるけれど、人間とペットをどう受け取るか。

入院治療させるか、群れの中に置いておくか

どちらがこの子にとって幸せなのか

判断するのは飼い主だけど・・・

と こんな感じの事を話されて


もって、あと1日・2日。

今日か明日ってとこです と言われた。



苦しそうに息をしだした27日の土曜日。

おしっこをしていない事に気付く。

若干大きくなったお腹を見て、

「どうかおしっこだけでも出してやって欲しい」

お腹が苦しいのは辛いだろうからと祈るしかなかった。



娘と二人で交代で様子を見ていた。

娘の後にお風呂に入った瞬間、

『ついさっき お風呂に入れた?』

て感じのロビンの匂いがした。

「あっ 来たな」と思った。

そのまま、急ぎお風呂に入る。

湯船から出て身体を洗おうとした時、

またもや さっきと同じ匂いが鼻の周りでした。

「夜が明けたらもう1回、今度はいつもの病院に往診に来て貰おう」

どんな診断されてもその時考えるようにして

今は苦しいのを取り除いてやりたい。

そう思った後は、落ち着いて行動を心がけながらも

慌てふためいて が正しい様子で

風呂から上がり 部屋に戻って「ロンちゃんは?」と娘に聞く。

「さっきこっち向いて寝てたから枕したげた」

「こっち向いて笑いながらまた寝た」 と返事。

リビングで寝てたロビンが、隣の和室の方に向きを変えて

娘やブルック・べっくんの居る方を見たようだ。


「ふ~ん」と言いながらチラッと見ると

あてがった枕はそのまま落ちた状態で、

ロビンはそこには居ず、いつも自分が寝る方向を向いて、

いつもの場所で、いつもの様に、横になっていた。

見た瞬間 「あっ・・」 と思った。

なぜか分からない。

目が悪いのではっきり見えてないけど

息をしていないと直感した。

側に寄って見た。

耳を胸に当て、指先を舐めた手を鼻先に当て息を確認した。

動揺はなかった。

来る時が来た お風呂で覚悟はできていた。


固まらないうちに納めてあげたかった。

上手い具合に手ごろな箱が2つあり 

測ったようにぴったりのサイズに娘が作り上げた。

納めようとした時、足元を持とうとした私の足が濡れた・・

見ると大量のおしっこが出ていた。

「ロンちゃんよかったな~ お腹辛くなくなって」

とだけ言うのが精いっぱいだった。

あとは、娘と二人黙々と作業をする。


その間 何度か寄って来たブルック。

次第にその回数が減ってくる。

次の日には一切寄って来ようとはしなくなり

五日目には体調を崩したブルック・・・



人には「後悔だけはしない様に」と言いながら、

後悔ならば腐るほどある。

何を持って「いい飼い主」と言えるのかもわからない。

もっとお金持ちの家に行ってれば、もっと長生きできたかもしれない。

幸せだったか?なんて怖くて聞けない。

ただ、今 

何もかもから解放され、楽になったんじゃない?とだけロビンに聞く・・


享年9歳と11カ月と20日

10歳の誕生日まで10日 

べっくんが来て1週間目の日の出来事・・・


もっと早く もっとできる限りの事を・・


「ぶぅちゃんやったら もっと早くに手を打ったやろ」と言われた時

見捨てたと自覚した。



普段書いてるブログを思い起し

いつもきれいごと言って 偽善者。

と声が聞こえて来そうで・・・

本性は冷酷な奴やったんやと非難されるのが怖くて・・

なんて身勝手な飼い主と思った時 ブログに書けなかった。




欲しくて欲しくて願って手に入れた子。


お散歩が大好きで、フリスビーやボールで遊ぶ。

腹が立つほど頭が良く、人の話をきっちり聞いて

ヤバい時には素知らぬ顔を決め込む。


一生忘れる事はない記憶になった存在。

今でも名前を聞く度に罪悪感が甦る・・







DSCN4612いい風ね~




















今日も読んで下さって 感謝・・

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

私はまだ経験したことがないので分からないのですが、こうして思い出して、後悔してるってことは大事にしてたってことだと思うのですが・・。きっとどういう最後でも「もっとやってあげれることがあったんじゃないか」って考えるのだと思います。
  • T‐母 
  • URL 
  • at 2013.09.23 21:51 
  • [編集]

なんだか・・・ 


一緒ですね・・。
同じ様な後悔のブログ書いてしまいましたね・・。

色々思い返しては、後悔がでてくるって...
ほんと、私も見捨てたと自分でなんど思ったことか・・。
今年亡くなった紅之助もそうです。
Lykkeのことばっかりになって・・。

冷たくなってしまってから、泣いて泣いて後悔しても、ほんとしきれないっていうか・・。

だから私は、ごめんね。の気持ちを、今居る子たちをもっともっと大切に幸せにすることで、大切にしたいと思います。

ごめんなさい。久しぶりのコメントが・・まとまりがなくて・・。

ぶるかぁちゃんさん、ぶるちゃんとベックン、超幸せにしてあげましょう!!!!!
ロビンちゃんもきっと、それを願っているはず!
  •  chikacchan 
  • URL 
  • at 2013.09.23 21:58 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> Tー母さま

ありがとうございます。

後悔だけが残ってるだけなんです。
書くことによって懺悔してる訳じゃないし
普段綺麗事言ってるけど、びっくりするほどひどい奴なんだと
自分を戒めてる奴なんです・・

「ああすればよかった」「こうすればよかった」
いっぱい出て来ます。
いなくなれば「後の祭り」です。

「轍を踏まない」 だけを覚えておきたいです

  • 貴ぴぃ 
  • URL 
  • at 2013.09.24 02:53 
  • [編集]

Re: なんだか・・・ 

> chikacchanさま

そうですね~
zeekちゃまと一緒になっちゃいましたね・・。

友人に言われました。
その子達は『今いる時間を、今、きっちり生き抜いて
行ったんや』って
今を生きる を教えられた気がしました。
本人(犬)はちっとも恨みつらみなんか残してない
ならいいですよね

長く生きてしまう人間だから
あれもこれもと後悔が出て来るんでしょうか・・
  • 貴ぴぃ 
  • URL 
  • at 2013.09.24 03:05 
  • [編集]

NoTitle 

どんな別れでも必ず後悔はあるものです。
慌ただしさに紛れ、忘れようと無意識に思う時はあるけれど、ふと振り返ると後悔の念がよぎります。
我が家も数頭の死を看取りましたが、時が経てば懸命に生きた姿や思い出しか残らなくなります。
ロビン君と離れてまだ数か月。
ロビン君の紹介にも書かれているように、立派に家族としての使命を果たして旅立ったと思います。
後悔はロビン君が悲しみますよ。
母ちゃんさんの寂しさが伝わってきました。
  • 還暦おばん(ミミ・アンドリュー・ボブ母です) 
  • URL 
  • at 2013.09.24 10:18 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> 還暦おばんさま

いつもありがとうございます。

そうですね、後悔はロンちゃんが悲しみますね・・
  • 貴ぴぃ 
  • URL 
  • at 2013.09.25 00:01 
  • [編集]

NoTitle 

生きていても後悔しない生活なんてみんなしていないと思います。
亡くなる数日前から食べなくなったからってロビンちゃんの好きな物を
次々とたべさせてあげた事、きっと幸せだったと思います。
ロビンちゃんの身体の為にとフードを変えたりおやつをちゃんと買ってあげてたもの・・・・。
皮膚が悪ければ一生懸命お手入れしてあげてたじゃないですか・・・。
何も自分を責めることなどないと思います。
人間の子供もその子によって育て方が違う様にわんこも同じだと思うのですが・・・
そう思いませんか?
楽しかった思い出の方が多かったでしょ?
だから、ロビンちゃんは幸せだったはずです。v-398
  • エリー 
  • URL 
  • at 2013.09.25 11:32 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> エリーさま

いつもありがとうございます。

悲しい辛い思い、嫌な思いいっぱいさせました。
楽しかった事、沢山ありました。
10年ですものいろいろありますよね。

「今振り返れば、楽しかったわ」
と思ってくれてたらいいなと思います。
  • 貴ぴぃ 
  • URL 
  • at 2013.09.26 01:29 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

貴ぴぃ

Author:貴ぴぃ
ブルック(イタグレ)
生年月日 2009年4月16日
性別 ♂
性格 こわがりで お調子者

ロビン(ボーダーコリー)
生年月日 2003年5月18日
性別 ♀
性格 自分は人間だと勘違いしている犬嫌い。
2013年4月27日 使命を果し、虹の橋を渡りました。

ベックマン(イタグレ)
生年月日 2013年2月12日
性別 ♂
性格 物怖じしない 末頼もしや

CalendArchive

最新記事

フリーエリア

11時間先のぶる地方のお天気・気温が見れます (^◇^)                 夜空は好きですか?                上部のボタンを押してみてね                            いろいろ変わります          ブログ村ランキング参加してます。          ひと押し戴けたら小躍りして歓びます にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

Tree-コメント

Tree-アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログに散る桜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。